不眠対策法|不眠症改善にはセロトニンが重要になる!

不眠は本当につらいです。

 

人間にとって寝るということは幸せなことでもあるわけです。

 

しかし、不眠症になってしまうと、寝る時間が本当に辛くなります。

 

なかなか眠れないので精神的にも追い詰められてしまうのです。

 

そんな不眠症ですが、セロトニンと呼ばれる物質に注目しましょう。

 

実は睡眠に大きな役割を果たしているのです。詳しく解説しますね。

 

 

■セロトニンが減少してしまうと不眠症になってしまう

 

【セロトニンが減少してしまう原因】
・強いストレス
・うつ病
・不眠症

 

以上の状態に陥ってしまうと、セロトニンが減ってしまいます。

 

また、ノルアドレナリンと呼ばれる物質も同じく減少してしまうことが分かっているのです。

 

セロトニンは、脳内の神経伝達物質です。

 

目に見えるものではないので、自分でもセロトニンが減っている、なんて感じ取ることができません。

 

ですから気づかないうちに減ってしまっているわけです。

 

ちなみに、うつ病が発症すると不眠症になることもあり、セロトニンが減ることによってうつ病を発症してから不眠症に陥ることもあるんですよ。

 

脳内に問題があることなので、例え良いことがあったとしても不眠症やうつ病が発症してしまう確率はあります。

 

結婚を控えている、転職に成功した、昇進した、といっためでたいことがあったとしても、不眠症やうつ病のリスクは誰にでもあるのです。

 

 

■セロトニンは増やすことが出来る!

 

・食べ物から摂取することが出来る

 

セロトニンは、減ったら減ったきり、といったわけではありません。

 

特定の食材を摂取することにより、生成されるのです。

 

実は、トリプトファンと呼ばれる成分とビタミンB6と呼ばれる成分を摂取すると、セロトニンが生成されやすくなります。

 

そのセロトニンには睡眠ホルモンと呼ばれる「メラトニン」の分泌を促す、といった機能があります。

 

ですから、トリプトファンとビタミンB6を積極的に摂取することで、不眠症のリスクを改善できます。

 

 

・トリプトファンとビタミンB6は何から摂取すればよいのか?

 

二つの成分を一緒に摂取する、といったことを考えるのであれば「かつお節」をお勧めします。

 

そのままかつお節を摂取してもよいのですが、かつお節を使った料理の出汁を飲む、といったこともおすすめです。

 

トリプトファンとビタミンB6は、水に溶けやすい、といった性質を持っているのです。

 

出汁として使った場合には、液体の方にトリプトファンとビタミンB6が入っているので、なるべく飲むようにして下さいね。

 

もちろん、味噌汁の場合は塩分など健康も関わってくるので、その点は注意すべきです。

 

 

おすすめ商品