不眠解消に快適な食材とは?おいしいレシピ付きでご紹介

不眠解消のためには自分の生活を一から見直すことが大切ですが、意外と忘れられがちなのが食事です。

 

不眠症は生活リズムを整えたり軽い運動をしたりといったアプローチで改善できますが、体の内側から薬を使わずに改善することもできます。

 

不眠症を改善することができるすぐれもの食材を使って料理を作れば、薬に頼らずに不眠を解消することができるかもしれません。

 

レシピもありますのでぜひおためしくださいませ。

 

 

1、 不眠解消効果があるのはビタミンB6とカルシウム

 

不眠改善効果があると医学的に証明されている栄養素はビタミンB6とカルシウムです。

 

ビタミンB6は不眠症の原因となるセロトニン不足を解消する働きがあります。

 

カルシウムには精神安定効果があります。

 

それぞれの栄養素を多く含む食材はこちらです。

 

 

・ ビタミンB6を多く含む食材
にんにく、まぐろ、鶏肉、さんま、かつお、抹茶、牛肉、バナナ、ケール

 

 

・ カルシウムを多く含む食材
チーズ、牛乳、煮干し、干しエビ、ひじき、えんどう豆

 

 

これらの食材を1日のうちに上手に取り入れることで不眠改善効果が期待できます。

 

 

2、 不眠改善食材のおいしいレシピ

 

@ ミルクバナナジュース
ビタミンB6が豊富に含まれている青汁とバナナ、カルシウムが含まれている牛乳のミックスジュースです。

 

材料
・ 牛乳200cc
・ 青汁 粉末1パック
・ バナナ 1本

 

作り方

 

材料を全てミキサーやブレンダーに入れかき混ぜてください。

 

バナナがドロドロになったら完成です。

 

バナナの味が濃いので青汁の味は全く気になりません。

 

少し甘さが足りないな、と思ったら蜂蜜か砂糖を追加するとさらに美味しくなります。

 

ホットミルクが好きな人は牛乳を温めてつくるとほっこりとした気分になれますよ。

 

 

A 鶏胸肉のチーズ焼き

 

おつまみにもおかずにもぴったりの1品です。

 

ビタミンB6の胸肉とチーズがコラボした、美味しいのにぐっすり眠れる優れものレシピです。

 

材料
鶏胸肉 1枚
プロセスチーズ 2枚
塩胡椒 適量
ケチャップ 大さじ1

 

作り方

 

鶏胸肉を均等な厚さに鳴らし、塩胡椒で下味をしっかりとつけます。

 

そして火をつけていないフライパンにのせます。

 

火をつけないのが胸肉を柔らかく焼くコツです。

 

片面を5分程度焼いて焼き色がついたらひっくり返してケチャップを掛けチーズをそのまま蓋をして3分ほど焼けば完成です。

 

胸肉の厚さによって焼く時間は加減してください。

 

お弁当のおかずにもぴったりなので、沢山作って冷凍しておいてもよいでしょう。

 

 

おすすめ商品